あれこれほしい

パソコン関係、アニメ、漫画などなどの物欲とレビューもどきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

loading...
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

auひかり 導入記 (3) 「auひかりを利用するなら最大限お得に!」

auひかり、どうせ申し込むならばなるべくお得に申し込み、利用しましょう。

さらにauひかり、au携帯電話を利用している場合は利用の仕方によっては月額数千円以上支払額が変わります。

光回線を契約しなおすのをきっかけに毎月の出費を見直してみるのもいいかも?

まずは申し込みから。
auひかりはどのプロバイダを選んだ場合も月額料金が5,460円で一律です。
特にプロバイダにこだわりが無い場合は申し込み特典でプロバイダを選ぶと、
とてもお得なキャンペーンを受けることが出来ます。

様々な申し込み特典があります。
大きく分けると
(1) 現金キャッシュバック系
(2) 申し込み店舗で利用出来るポイントプレゼント系
(3) 初回工事費無料
(4) 乗り換えによる他者違約金の負担
などです。組み合わさっているキャンペーンもあります。

(1)は主にネットで申し込みした場合に受けられるキャンペーンです。
プロバイダによってキャッシュバック額、割引額が違います。
更に同じプロバイダでも申し込むサイトによって異なるので注意が必要です。
●So-netを申し込む場合を例にすると、
(すべて記事を書いている時点でのキャンペーン内容です。申し込みする場合は各自サイトで確認して下さい。)
auひかりのサイトから申し込む場合
http://www.auhikari.jp/price/h_charge/so-net.html
・月額料金2ヶ月無料 (10,920円割引)
・3ヶ月目から月額料金24ヶ月4,671円 (789円割引)
・TVサービスのご利用 1,050円割引(2ヶ月無料)
・電話サービス 12,600円割引(24ヶ月無料)
・電話オプションパックいくつ加入しても月額525円
・ベーシックチャンネルパック、スター・チャンネル 2ヶ月無料
・かけつけ設定サポート
・土日工事派遣費 3,150円無料
ネットサービス+電話サービス+TVサービスの割引総額が最大57,156円です。

プロバイダのページから申し込む場合
http://www.so-net.ne.jp/access/hikari/one/
・月額料金初月無料 (5,460円割引)
・2ヶ月目から月額料金25ヶ月4,460円 (1,000円割引)
・30,000円キャッシュバック
・ソネットポイント 10,000ポイント (10,000相当)
ネットサービスの割引総額が30,460円
キャッシュバック(現金+ポイント)が40,000円
合計70,460円の割引です。

価格.comのページから申し込む場合
http://kakaku.com/bb/plan_FTTH_kddi_sonet_267001130000000000000012/
・月額料金初月無料 (5,460円割引)
・2ヶ月目から月額料金11ヶ月3,210円 (2,250円割引)
・54,950円キャッシュバック
ネットサービスの割引総額が30,210円
キャッシュバックが54,950円
合計85,160円の割引です。

それぞれキャッシュバックや割引を受ける為の条件が異なるので気をつけてください。
キャッシュバックありのキャンペーンだと工事費(32,352円)がかかることが多いので、キャッシュバック額が工事費より高いことを確認しておいた方がいいです。


(2)は家電量販店などで申し込みした場合に受けられるキャンペーンです。
店舗によってことなりますがビックカメラやヨドバシなどでよくやっているのを見ます。
またはPCの値段を3~5万円程割引という形を取っていたりします。
ポイントや特定商品の値引きなのであまりお得ではないと思います。


(3)は家電量販店やネット申し込みなどで受けられるキャンペーンです。
キャッシュバックを受け取るのを数ヶ月待つよりも工事費(32,352円)を抑えたい場合にはお得です。


(4)はauショップなどでやっているキャンペーンです。
今すでにフレッツなど他の回線を使っているけど、auスマートバリューを使いたいのでauひかりに乗り換えたい。でも今の回線を解約するには違約金を取られてしまう、という場合に使うと有効だと思います。
しかし違約金の金額によっては現金キャッシュバックの方が最終的には得をすることもあるので注意が必要です。


次は支払いの請求方法についてです。
au携帯電話を使用している場合は「KDDIまとめて請求」を利用すると毎月105円割引になります。
http://www.so-net.ne.jp/support/mbr/shiharai/KDDI/C1_KDDI.html (例でSo-net)
そして「KDDIまとめて請求」を利用すると「auまとめトーク」が適用されます。
「auまとめトーク」とはひかり電話からすべてのauケータイへの通話料が無料になるなどのサービスです。
http://www.so-net.ne.jp/phone/auhikari/au_matome_talk.html (例でSo-net)
支払いをまとめてすっきりさせて、割引とまとめトーク適用までされて非常にお得です。
もちろん手数料などはかからず無料です。
au携帯電話を利用している場合は「KDDIまとめて請求」を利用しない手はありません。


最後に実際の支払い方法です。
「auじぶんカード」を使用する方法です。
http://www.jibunbank.co.jp/pc/creditcard/
KDDIと三菱東京UFJ銀行の運営しているクレジットカードです。
通常100円に付き1ポイントですが、auじぶんカードの引落とし口座をじぶん銀行にしてau携帯電話やauひかり料金(この場合はau one netでないとダメな模様)を支払った場合、100円に付き倍の2ポイント貯まります。
毎月KDDIの支払い料金を払えば年会費も無料です。
普通のクレジットカードでもポイントは付きますが、auじぶんカードのポイントはそのままKDDIの請求に使えたり、auポイントにしたり出来ます。
例えば家族4人で1人6,000円au携帯電話料金かかっていて、auひかり+ひかりでんわの料金が5,985円だった場合
6,000x4+5,985=29,985円 で 約600ポイント貯まります。
毎月かかる公共料金や年金などの支払いや買い物などの支払いをして大体5万円程だとすると500ポイント貯まります。
合計すると月額の通信費から1,000円以上引くことが出来てしまいます。
つまり毎月絶対にかかるお金をauじぶんカードを使って支払うことで、毎月のau携帯電話料金が安くなるのです。

他の会社のカードでも利用額に応じて特典などもあったりしますが、つい申請するのを忘れたり、申請して貰ってもクオカードだったりします。
毎月絶対に支払う料金をauじぶんカードで支払い、じぶんポイントを使用してau携帯電話の利用料を下げるという何か特典を貰ったりするのではない本当に支出を減らせる節約が出来ます。


スポンサードリンク

loading...
[ 2012/04/08 05:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


≪ auひかり 導入記 (4) 「auひかりは無線LAN(WiFi)が有料!?」 | HOME | auひかり 導入記 (2) 「auひかりを選ぶ際に注意すること」 ≫

プロフィール

untan419

Author:untan419
CSS弄り中なので崩れていたらすいません。
閲覧はChromeとSafari推奨。
キャプ画像を交えつつ感想書いたり購入物レビューしたり色々。
コメント、TB大歓迎です。
関係ないものや重複してると思われるものは削除させてもらいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。