あれこれほしい

パソコン関係、アニメ、漫画などなどの物欲とレビューもどきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

loading...
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TSファイルをH.264(x264)に高画質エンコード Aviutl・x264guiExの使い方

Aviutlを使ったtsファイルのエンコード方法を紹介した記事は既に沢山ありますが、古いものが大半でseraphy氏のプラグインを用いた方法が紹介されています。
確かに古い方法でもエンコードすることは出来ますが、seraphy氏は最近活動しておらず最新のx264を使おうとすると色々問題が出てしまいます。

そこで、最新のx264への対応の早いrigaya氏作成の「x264guiEx」を用いた方法のエンコード方法を紹介します。


関連記事:avisynthを用いる方法
TSファイルをH.264(x264)に高画質エンコード avisynthの使い方
関連記事:iPhone,iPod touchで見る為には
TSファイルをiPhone4,iPod touchでも見られるMP4動画、H.264(x264)に高画質エンコード


1.用意するソフト・プラグイン
最低限必要なソフト・プラグイン
ソフト・プラグイン名入手先説明
AviutlAviUtlのお部屋メインで使います。
ここでは「version0.99k2」を使用します
DGMPGDec(DGIndex)DGMPGDec
バイナリはこちらから
TSファイルをd2v,aacに分離します。
同様の機能のBonTsDemuxを使うより
早くエンコード出来ます。
ToWaveToWaveaacをwavに変換します。
DELAY値の補正もしてくれます。
VLCがインストールされ要る必要あり。
x264revision 2146映像をh.264(mp4)にします。
8bit10bitがありますが8bitを使用します。
Nero AAC CodecNero AAC Codec音声をaacにします。
MP4BoxMP4Boxh.264(mp4)とaacを結合します。
x264guiExrigayaの日記兼メモ帳Aviutlでx264出力するためのプラグイン。
tc2mp4modtc2mp4modAviutlでmp4出力 + 自動フィールドシフトを
使用するためのプラグイン。
自動フィールドシフトAviUtlプラグイン置き場Aviutlでインタレース解除するためのプラグイン。
エンコード出来るようになるまでは、まずは最小構成で行きましょう。
TSファイルは録画したままの状態でお願いします。(CMカットとかしていない状態)

CMカットをしているTSファイルだと音がズレるからです。

あると便利なソフト・プラグイン
ソフト・プラグイン名入手先説明
FakeAacWavFakeAacWavaacをwavに偽造することで無劣化エンコードが出来ます。
ただし音声無劣化エンコードをしたものは
iPhoneで再生出来なくなります。
mkvmergemkvmergemkv出力することができます。



2.必要なソフトの使用準備
001.png
1.の最低限必要なソフト・プラグインを全てダウンロードするとこれらの名前のファイルがあるはずです。
すべてWinRarで解凍で解凍出来るので解凍できないファイルがあったらWinRarを使ってください。
WinRAR in Japan

「aviutl99k2.zip」を解凍して、C:\encode\aviutl\aviutl99k2 [ts]に入れます。
002.png
[ts]と付けているのは既にavisynthなどで使っているAviutlと分ける為です。

「dgmpgdec158.zip」を解凍して、C:\encode\dgmpgdec158に入れます。
003.png

「up0395.zip」を解凍して、C:\encode\ToWaveに入れます。
003-1.png

以下のサイトから「libFAAD2 dll for Win32」をダウンロードして、「ToWave.exe」と同じディレクトリに「libfaad2.dll」を入れます。
http://www.rarewares.org/aac-decoders.php
003-1-1.png

ToWaveを起動してvlc.exeのパスを指定します。
VLCをインストールしていない場合はインストールしてください。
http://www.videolan.org/vlc/

003-1-2.png
OKを押して終了します。

「MP4Box_0.4.6-r3745.zip」を解凍して「MP4Box_0.4.6-r3745.exe」
「NeroAACCodec-1.5.1.zip」を解凍して「neroAacEnc.exe」
「x264_2146_32.7z」を解凍して「x264.exe」
「tc2mp4Mod20080617.7z」を解凍して「tc2mp4Mod.exe」C:\encode\binに入れます。
004.png
今回関係ないものにはモザイクしています。


3.Aviutlの使用準備
「aviutl.exe」を起動します。
ファイル-環境設定 - システムの設定 を開いて
005.png
最大画像サイズを幅1920 高さ1088に変更します。
最大フレーム数に0をひとつ足します。
006-1.png
OKをクリックしたら、一度Aviutlを終了します。

「afs_75a.lzh」を解凍して、「afs.auf」を「aviutl.exe」と同じディレクトリに入れます。
007.png
Aviutlを起動して、設定 - インターレースの解除 に自動フィールドシフトがあることを確認します。
008-s.png
確認出来たらAviutlを終了します。

なくても平気ですが、ジャンプウィンドウのプラグインを入れておくとCMカット時にすごく便利です。
http://videoinfo.tenchi.ne.jp/index.php?%A5%B8%A5%E3%A5%F3%A5%D7%A5%A6%A5%A3%A5%F3%A5%C9%A5%A6
「aviutl_jump_210.lzh」を解凍して「jump.auf」をaviutl.exeと同じフォルダに置く。
008-01.png

表示 - ジャンプウィンドウの表示 からジャンプウィンドウを表示させます。
008-02.png
008-03.png



4.x264guiExの使用準備
以下のものをインストールしてください。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=a5c84275-3b97-4ab7-a40d-3802b2af5fc2

XPでは追加で以下のものも必要です。(Vista, 7 はインストール済みです)

.NET Framework 2.0(SP2) Runtime (x86)
※[NetFx20SP2_x86.exe]というのをダウンロード・インストールします。
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=5b2c0358-915b-4eb5-9b1d-10e506da9d0f

.NET Framework 2.0(SP2) Runtime (x86) LanguagePack
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=C69789E0-A4FA-4B2E-A6B5-3B3695825992
(x264guiEx_readme.txtより引用)
これらのものがインストールされていないと、x264guiExは動作しませんのでインストールしてください。

上記のものがインストールし終わったらら「x264guiEx_1.28.zip」を解凍して、「x264guiEx_stg」「x264guiEx.auo」「x264guiEx.ini」を「aviutl.exe」と同じディレクトリに入れます。
009.png


これでエンコードするための準備は終了です。
ここからは実際にエンコードする方法です。


5.tsファイルをd2v,aacに分離する
「DGIndex.exe」を起動して分離させたいtsファイルをドラッグ&ドロップする。
10-00.png

10-01.png
OKをクリックする。

Stream - Detect PODs:PAT/PMT をクリック
10-02.png

①AAC Audio on PID*****をクリック
②Set Audioをクリック
③Doneをクリック
10-03.png

File - Save project をクリック
10-04.png

保存
10-05.png

FINISHになるのを待つ
10-06.png

これでd2v,aacに分離できました。
11_20120130215643.png
左からaac,d2v,log,ts


6.aacをwavに変換する
aacファイルをToWave.exeにドラッグ&ドロップする。
12-01.png

変換中
12-02.png
変換が終わると自動で終了する。

そのまま変換されたwavファイルと、Delay値の訂正されたwavファイル(DELAY 0ms)が出来る。
12-03.png


7.Aviutlで読み込み
d2vファイルをドラッグ&ドロップ
13-02.png
DELAY 0msのwavファイルをドラッグ&ドロップ
13-03.png


8.Aviutlで詳細設定
インターレースを解除の設定をします。
設定 - インターレースの解除 - 自動フィールドシフト を選びます。
14-01.png
自動フィールドシフトの設定 をクリックして設定画面を開きます。
14-03.png
今回はアニメなので 「映画/アニメ」 をクリックします。
この設定は引き継がれます。次回も映画/アニメを選択する場合はそのままで平気です。

設定 - 色変換の設定 で 「入力」 も 「出力」 も自動にします。
14-04.png
この設定は保存されます。次回は設定する必要はありません。

設定 - サイズの変更 - 1280x720 をクリック。
14-05.png
この設定は保存されます。


9.Aviutlで編集
右下の矢印を使ってカットしたい部分(CM)を選んで、シークバーの上で右クリックして 「選択範囲の削除」 をクリック。
15-02.png
これを繰り返して、不要な部分を全て削除する。


10.エンコード
ファイル - プラグイン出力 - 拡張 x264 出力(GUI) Ex をクリック。
16-01rev.png

保存するファイル名を入力して、 「ビデオ圧縮」 をクリック。
16-02.png

C:\encode\binに保存入れたそれぞれのファイルを指定する。
16-03.png

エンコードのプロファイルを選ぶ。
16-04.png

エンコードが始まります。
16-05rev.png
エンコードが終了したら終わりです。


アニメ(高画質) を選んだ場合は「High Profile@Level 4」になるのでそのままではiPhoneでは見られませんが、TSファイルをiPhone4,iPod touchでも見られるMP4動画、H.264(x264)に高画質エンコードの方法で見られるようになります。


スポンサードリンク

loading...
[ 2012/01/31 00:20 ] エンコード | TB(0) | CM(2)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/07/27 23:34 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/11/22 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


≪ Pioneer BDR-207MBK/WS (バルク) 購入 レビュー | HOME | iPod 第五世代 (video) のバッテリー電池交換をする ≫

プロフィール

untan419

Author:untan419
CSS弄り中なので崩れていたらすいません。
閲覧はChromeとSafari推奨。
キャプ画像を交えつつ感想書いたり購入物レビューしたり色々。
コメント、TB大歓迎です。
関係ないものや重複してると思われるものは削除させてもらいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。